ハナミズキ
別名 アメリカヤマボウシ
落葉高木

類似種にヤマボウシもあり、こちらも人気があります。説明の必要がない愛されている樹木です。初夏に咲く白い花が美しく、その後赤い実が楽しめます。葉姿も、秋の紅葉も、冬に付く次のシーズンのための小さな蕾も、魅力満点です。

ハナミズキ
ハナミズキ

丈夫で育てやすいので、北海道でも植えられていますし、沖縄でも見られます。花の色がピンクのものなど、様々な種類があるので、購入される時注意して見ましょう。水はけの良い、肥沃な土壌に植えます。日当たりを好みますが、2〜3時間の日光で大丈夫。また日当たりが悪くなるにつれ、花付や葉色などこの樹木本来の美しさを発揮できなくなる時期もあります。5月以降9月までうどん粉病や害虫駆除の消毒を定期的に散布します。剪定をするなら落葉期(12月〜2月)に行いましょう。込み合う枝や、樹形を乱している枝を間引く程度で、専門的な技術は不要です。ただし、蕾を落とさないように注意です。あまり大きくしたくなかったら、適当な大きさに達したときにを止めます。その後は枝が横に広がるように成長します。肥料は開花前に寒肥として油かすと腐葉土や堆肥を株周りに穴を掘り与えます。開花後にお礼肥えとして油粕と化成肥料を2握り程度与えると良いでしょう。