IMG_9535

展示場に植えているマホニアコンフューサ。
ある時、根元から別の植物が一緒に生えていることに
気がつきました。
春になって葉が出てきて、その木がマルバノキだと
いうことが分かりました。

根っこから絡み合っているので、このままだとどちらかの木が
成育不良で枯れてしまうというので、マルバノキを生かしたまま
切り取って、植え替えることにしました。

ただ枝を切っただけでは、根がないので植物は枯れてしまいます。
切りたい枝の下から根を生えさせて、植え替えても生きられる状態
になった枝を切り取ることを『取り木』といいます。
objIcon
1.pdf

《添付データ》

コメント

コメントを書き込む











« 前の【スタッフブログ】を見る  |  次の【スタッフブログ】を見る »

« トップページに戻る « スタッフブログ一覧へ